Return to site

夢を叶える魔法の香り

夢を語れる男達は、その夢を叶えるため独りになり紫煙を燻らせる

彼らの夢は同じ、サッカー選手になることであった。

二十歳の時サッカーを学ぶために単独でスペインに渡った青年は、

現在、我が国を代表する葉巻の伝道師となった。

この夜パルタガスのロブスト、セリーD No.4を燻らせた男は、

現在、我が国のトップリーグで活躍するサッカー選手となった。

かつてサッカー選手に憧れセビージャで暮らしていたサッカー青年と、

海外移籍を夢見る青年が今夜葉巻を通じ出逢い繋がった。

こんな夜はとっておきの葉巻を燻らせよう。

彼が海外移籍の夢を叶えるようにと。

※ 写真掲載の許可はいただいております

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK