Return to site

主役ではない生き方

それは、バーテンダーとしての生き方

「バーテンダーとは黒子である」
ずっと昔にそう聴いたことがある。
主役はあくまでもお客様。
主役を引き立てるのが黒子の務めである。
人生において、葉巻も黒子のような存在かもしれない。
主役はあくまでも葉巻を燻らせる人であり、
その主役を引き立てるのが葉巻なのかもしれない。
この夜、ラモン・アロネス・スモール・クラブ・コロナスを
燻らせた彼の人生の一ページに、バーテンダーはどう映ったのだろうか。
僕は一生 黒子でいられるよう、
バーテンダーとして豊かな人生を歩みたい。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK