Return to site

時間を燻らす

無限に続くと錯覚してしまう大切な時間。
彼らは有限である時間を葉巻とともに味わっている。

この夜 彼が燻らせたのはH・アップマン。
キューバを代表する老舗ブランドのハバナ・シガーである。
シダー片に火をともしH・アップマンのフットを静かに炙る。
そしてゆっくりと口へと運び今夜の味わいを確認する。
味わいはどうか、香りはどうか、煙量はどうか、ドローはどうか。
その全てを満たしてくれる葉巻は最高の相棒となり
この夜のひとときを充分に満たしてくれる。
男が葉巻を燻らせるとき、男は瞬時にその全てを堪能している。
そして、ゆっくりと時間をかけトルセドールたちが巻いた葉巻を
大切な時間とともに堪能するのだ。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly