Return to site

BAR という玉手箱

それは、秘密にしておきたいほどの素晴らしい空間

「出会いとは」いつ訪れるかわからない。
だから今夜も男達はBARの扉を開ける。
「ずっと想い続ければ願いは叶う」
そんな台詞をずっと昔に聴いたことがある。
駐車場に止まっていたのは一台のポルシェ。
車のオーナーは僕らがずっと前から会いたいと思っていた男。
BAR とは不思議な空間である。
先ほどまで全く知らなかった者同士が、今、笑いながら話をしている。
想いが通じた不思議な夜、
ベガス・ロバイナのトルペドに彼は火をともした。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK