Return to site

生涯顧客づくり

仕事の基本は人生の基本

この夜 彼が燻らせたのはパルタガス・セリーD No.4。
ハバナシガーのなかでも非常に人気の高いロブストである。
彼とはどのくらいの付き合いになるだろう。
彼がこのカウンターに腰かけ、
いったいどのくらいの葉巻を灰にしてきたことか。
一度しか会うことのないお客様もいれば、
彼のように長い付き合いとなるお客様もいる。
「生涯顧客づくり」
そう唱えた人もいた。
提供できるサービスの質を落とすことのないよう、
これからもきちんとした仕事をしてゆきたい。
彼がパルタガスのロブストを燻らす間、
僕はぼんやりとそんなことを考えていた。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly