Return to site

外で男料理

これこそ食にこだわる男の美学。

独りの時間だからこそ こだわることのできる時間になる。

厳選したグラスや食器、鍋も包丁もカトラリーにさえもこだわるのだ。

ソロテントとタープを設営したらまずはbaccaratで泡を。

使用したハーブは自家栽培している無農薬。

前菜は真鯛のカルパッチョをつくりいただいた。

口直しに泡でつくったのは庭から摘み持ってきたミントでモヒートを。

ランチのメインディッシュはイサキでアクアパッツァを。

2種のパセリも私が育てている自家栽培ものである。

アクアパッツァには調理に使用したソアベとシャブリをマリアージュ。

グラスに映る逆さ富士が美しい。

愛用のルクルーゼでディナーづくり。

ポメリーをたっぷりと付け喰らいつく。

pot-au-feuにマリアージュさせるヴァン・ルージュも2種類用意した。

目の前に広がる素晴らしい景色が刻々と色彩の変化をみせるなか、

私はシガーを燻らせながら物思いにふける。

そのために独りでここへやってきたのだから。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK