Return to site

偉大なる聖地

必然的に出会う場所は、人生で最も大切な聖地となる

「あの偉大なる一枚岩のようなりたい」
彼女がそう言ったのは、オーストラリアにある岩山のことであった。
イギリスの探検家に「エアーズロック」と名付けられた岩山に
彼女は引き寄せられるように独り旅立った。
そこで感じた想いや夢を彼女は形にし、
世界の中心となるべく自ら得た知識や技術を発信し続けている。
「赤」とは攻撃的な色だとうかがったことがある。
しかし、守りに徹する人生ほどつまらぬものはない。
ザクロと苺をつかったこのカクテルを飲りながら、
新たな生き方に夢を持ち希望を語ってくれた。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly