Return to site

俺がやる

自ら掲げる高い目標を実現させ、己を成長させるために

「俺がやらねば誰がやる」
彼と話をしていると、そんな彼の想いが伝わってくる。
この夜 彼がパルタガスにマリアージュさせたのは
カルヴァドスを使用したカクテル「ジャックローズ」。
彼はグラスを傾けながら自分の想いを語りだした。
なにかにつけ「誰かのせい」にしたがる輩が多いなか、
彼はいつも率先し仕事を行う。
口でではなく、態度で自分の想いを表現する。
指示をされてから動く「作業」ではなく、
自分で考え行動することのできる考動力を養わせるために。
必ずしも想いは伝わるものではない。
伝わらぬとただただ嘆くのではなく、
男と言うのは伝わるまで実行するのみなのだ。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly