Return to site

洗脳、そして依存。

洗脳とはある種の宗教であり、洗脳はある種の依存でもある。

人は生きるなかで知らず知らず洗脳されてしまい、
知らないうちに " それ " に依存してしまう。
それが良い方向に進むときは良いのだが、
たいがいは結果として悪い方向へ進んでしまう。
当店で人気ある酒と言えばフランス北部にてつくられる
林檎や洋梨を原料としたカルヴァドス。
彼もカルヴァドスの大ファンであった。
色々なカルヴァドスに出逢うなかで、
カルヴァドスにはまってゆく彼の姿をカウンター越しに見ていた。
しばらく姿を見ないうちに風の噂をきくようになった。
色々な人と出逢うなかで彼は金の亡者となり友を失いだしたと。
人は生きるなかで知らず知らず洗脳されてしまい、
知らないうちに " それ " に依存してしまう。
他の意見や苦言に耳を傾けず固執してしまう。
何が正しいのかいつも疑いながら私は成長してゆきたい。
甘い話などあるはずがない。
甘い話には必ず何か罠が仕掛けてある。
そして、自分の器を知る。
あの頃の彼には、どんな話しもきっと魅惑的にきこえたのだろうな。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK