Return to site

明日への いざない。

眠る前の特別なひととき、この時間が男たちの思考を前向きにしてゆく・・・

ロメオ・イ・フリエタ・ショート・チャーチル。
彼はヘッドキャップを静かに落とし、愛用のライターでフットを炙りだした。
豆を挽いたバーテンダーは、そろりそろりと静かに湯を落とす。
香ばしく豊かな香りは、ぽとりぽとりと濃茶の液体へと変化してゆく。
ハバナの香りを珈琲の香りと合わせ、男は大きくため息をついた。
さて、明日はどんな一日となるのだろか。
この時間が明日への誘い。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly