Return to site

大地に根を張るように。

農業に携わる男が葉巻に惹かれる理由。

キューバの大地が育んだたばこの葉。
収穫した葉を発酵させ、更に数年熟成させた葉を熟練トルセドールが
1本1本丁寧に巻いたものが葉巻なのだ。
巨大工場で機械が作り出すタバコと違い、
葉巻は農夫たちが汗水垂らしてつくりあげた立派な農産物である。
この夜彼が燻らせたのはオヨ・ド・モントレー・ペティ・ロブスト。
愛用のシガー・カッターでヘッドキャップをカットし、
デュポンでフットをそろりと炙った。
仕事をするうえでの悩みなど腐るほどある。
家族に対する悩みだってたくさんある。
それでも男は毎朝早く起き畑に向かう。
今日の天気はどうか、今日の作物の具合はどうか。
そして、ときどき自分だけの時間をつくりお気に入りの空間で葉巻を燻らせる。
その時間彼の頭の中は何で満たされているのだろう。
男たちはこれまでやってきたことを信じながら、
踏ん張るべく大地に根を張っているのだ。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly